[イベント・研究会情報] 国内イベント

第20回日本質量分析学会中部談話会 /
第16回国際マスイメージングセンター利用説明会

主催:
日本質量分析学会中部談話会
共催:
浜松医科大学国際マスイメージングセンター
日時:
2021年10月22日(金)13:00~17:05予定(受付開始 12:55)
場所:
ZOOMウェビナー(途中参加および途中退室は自由です)
参加費:
無料
内容:
浜松医科大学国際マスイメージングセンター利用説明会と合同で開催される本談話会は、新型コロナ感染予防の観点からウェビナーとして開催させていただくことになりました。質量分析基礎講座、質量分析イメージングの装置研究についての講演、質量分析関連企業による技術紹介などを企画しましたので、皆様お気軽にご参加ください。
講演プログラム
13:00~13:05
開会挨拶
13:05~13:35
「国際マスイメージングセンター利用説明会および顕微イメージングソリューションプラットフォーム事業のご紹介」
瀬藤 光利 (浜松医科大学国際マスイメージングセンター)
13:35~14:15
国際マスイメージングセンター協力企業による技術紹介
日本ウォーターズ株式会社、株式会社島津製作所、ブルカージャパン株式会社、株式会社プレッパーズ
14:15~15:00
MS基礎講座(マススペクトル解析の基礎)
高橋 豊 (浜松医科大学/株式会社プレッパーズ/エムエス・ソリューションズ株式会社)
15:00~15:10
休憩
15:10~15:30
「イオン化支援基板DIUTHAMEを用いた質量分析事例」
吉田 知弘 (浜松ホトニクス株式会社)
15:30~17:00
「超高速投影方式質量分析イメージングを実現する『イオンカメラ』の開発 ~社会人学生による光産業創成の研究視点から~」
平尾 健 (浜松ホトニクス株式会社)
17:00~17:05
閉会挨拶
お申込み先:
国際マスイメージングセンターHPに参加申込書がございますので、ご確認ください。
(https://www.hama-med.ac.jp/about-us/mechanism-fig/intl-mass/news/16.html)
参加希望の方は、10月21日(木)17時までに、参加申込書に必要事項を記入の上、Emailにてご提出ください。
メール:ims@hama-med.ac.jp
中部談話会世話人:
大坂一生(富山県立大学)、黒野 定(富士フイルム和光純薬株式会社)、桑田啓子(株式会社カノマックスコーポレーション)、酒井達子(名城大学)、瀬藤光利(浜松医科大学)、髙橋 豊(エムエス・ソリューションズ(株)/(株)プレッパーズ/浜松医科大学)、松本智寛(関西医科大学)、吉野健一(神戸大学)、内藤康秀(光産業創成大学院大学、世話人代表)
PAGE TOP